FC2ブログ
まるで打ち上げ花火みたいだった、 あたし達のみ見ていた夢は、 黒い闇を覆いつくす光と音の洪水、目眩ましのお祭り
幕末机关说 いろはにほへと 第18话 「宿命哀れなり」
2007年02月10日 (土) | 編集 |
啊...掉下去了...掉...下...去了...落海了啊. T-T 这个镜头放那么慢,慢慢地折腾人心啊.秋月少爷啊!!!!!先被人背后捅一刀,然后发现是自己最信任的人干的,接着重心不稳...落入波涛汹涌的大海之中. Q口Q 秋月少爷啊啊啊啊!!! 我感情失控了!上一话预告中已经获知秋月肯定要被赫乃丈砍一刀了.那也没有想到落得那么惨,砍一刀后还得落海...
bakuma-18-4.jpg


秋月的阴之大太刀是封印霸者之首之用.赫乃丈的阳之小太刀在遇到霸者之首就会守护霸者之首.所以阳之小太刀在秋月要封印霸者之首时,控制了赫乃丈刺伤秋月...秋月少爷不可至信的眼神,蹒跚地远离赫乃丈的样子看得我揪心.小乃啊,我在同人女一片咒骂中想支持你的啊...但是你的作为不尽人意啊.T-T 你们好好努力一把避免甲贺吧.
bakuma-18-2.jpg

bakuma-18-3.jpg


沾满秋月鲜血的阳之小太刀...小乃啊,你怎么能弑夫呢?被打击了...全多少话来着?24还是26?...还有6话或者8话可以扳回甲贺的结局...全灭的结局太不厚道了. = =+
bakuma-18-1.jpg


次回予告
第十九話[赫逆の五芒星]
松島湾を出奔した旧幕府艦隊は、最果ての地、蝦夷へと辿り付く。彼らが最後の希望を託した天地。そこは、大雪に覆われた極寒の大地であった。箱館へ入った土方一行は、五稜郭を拠点に蝦夷地攻略の策を練る。一方、領国を追われた松前藩士は「遊軍隊」を組織、起死回生を図る。高松凌雲が取り仕切る箱館病院。そこには、秋月を失い失意に暮れる赫乃丈の姿があった。

「私が分からなかったのは、私たちの運命…。その真なるところ…」

第十九話 スタッフ
脚本:宮下 隼一/絵コンテ:寺岡 巌/演出:吉村 章/作画監督:恩田 尚之

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
品質評価 25 / 萌え評価 20 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 48 / お色気評価 5 / 総合評価 18レビュー数 39 件 「覇者の首」が取り憑いた榎本武揚率いる旧幕府軍は、蝦夷での支配権獲得のため、遂に松前城攻略の火蓋を切って落とした。最果ての地に流れ着いた
2007/10/23(火) 20:39:38 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン