FC2ブログ
まるで打ち上げ花火みたいだった、 あたし達のみ見ていた夢は、 黒い闇を覆いつくす光と音の洪水、目眩ましのお祭り
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い
2014年05月11日 (日) | 編集 |
兩個多月沒有來除草了,每次想更新bo的時候都是在半夜……
因為只有在半夜或者淩晨醒來,又壓抑又難受的時候,能發洩的地方也只有這裡了吧。
不過天一亮就試圖讓這些負面情緒隨著暗夜退去,於是更新bo的慾望也隨之而去了。
有時候想著,現在這麽一天天渡日子,時間是在前進,但其實在原地踏步?
在踏過一輪又一輪的時光,目睹身邊的人分分離離,他們有失去也有收穫,唯獨我……只有不斷的失去,卻一無所獲。
有時候也試著激勵自己,再積極一點去爭取。
同時也忍不住嘲笑自己,你看……你再努力,結果已經擺在那裡了,
就像那反反復複做了二十多年的夢,每一次每一次都是那樣的結局,其實在夢中只感覺到迫不及待的解脫。
也許並不是那樣表面的意義,我不明白,只是每次醒來就更加空虛。
真正的孤獨無人可告,真正的不安只能自己忍受。
在幾年前從未料想到會獨自面對,那又能如何?除了無奈什麽都沒有了。
願這樣的日子能過去,等煙消雲散的那一天能笑看這些日子……衷心期望那一天能來臨。
20140511.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。